Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野球と鉄道

旧新橋停車場の資料室で7月20日までの展示。

新橋停車場

新橋アスレチックス関連の展示は野球博物館からの貸与なので、見慣れているものですが、洲崎球場の模型があるとは思わなかった。
電鉄系展示が基本なので、関西の展示物やはり多し。
高橋元太郎の近鉄球団歌レコードとか(爆)試聴させてほしいよ。

ああでもやっぱり82回大会の東鉄さんの黒獅子旗レプリカの立派さが素晴らしく、大層目にしみる。
優勝旗返還の後に連盟から授与されるヤツとは明らかに違うのですよ。自社記念製作かしら。
スポンサーサイト

| 美術・博物館・名所旧跡 | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネモフィラとウニイクラ丼

ひたちなかの国営海浜公園にやってきました。
ネモフィラの丘を母が見たいというので。で、母が。
「今回こそ焼ハマグリを食べさせてやる」>承前(2007/4/14)
というものだからホイホイと私も釣られました。

海浜公園西口01 海浜公園西口02

公園一番の名物の開花期とあって延々と駐車場には車の列が。
運よく西駐車場に空きがあり、すかさず駐車。
入場チケットも大行列でしたが、まだ午前中とあってか列の動きもスムーズで思ったより早く入園できました。

北関東は花の季節が少々ズレるので、八重桜や鬱金桜は今が見ごろ。

鬱金桜

人出は多いといっても大混雑状態ではなく、余裕もありホドホド。
園内標識の道なりに歩いていくと突然視界が開けて、
(ホントに「突然」という感じ)
空と地の境目が分からなくなるほど一面真っ青の丘。

みはらしの丘01
みはらしの丘02

1レフでPLかければさぞもっと美しく撮れるのだろうなぁ。
(「持って行けよ」というツッコミはナシで)
ただ季節柄、黄砂が多いせいか空色が若干黄ばんで見えるのが残念です。

一つ一つは3センチあるかないかの小さな花ですが、集まると立派な名物。

ネモフィラ

お昼は那珂港漁港へ。

那珂港

知らなかったんですけど、昨日TVでなにか放送されたんですってね。
海浜公園の駐車場に負けず劣らずな混みっぷり。
運良く入れました。<またかい
店に入って、名前を記入して、まぁ少し待ったといえば待った程度。
イラッとするほどでもなかったですね。
店員さんたちもテキパキしていたのでこちらもスムーズ。

これでもかーと上に盛ったウニイクラ丼、アンコウ・フグ・メヒカリの唐揚げ、そして焼き大ハマグリなどなど
家人は他に海鮮丼、上にぎり、ウニ丼などでもうお腹いっぱい。

ウニイクラ丼

でも、市場の店先で岩ガキは食べる<どれだけ食うねん

岩ガキ

しかし帰りは守谷SAを出たところで事故渋滞に巻き込まれ、
(6~7台の玉突き。あなおそろし (((;゚Д゚))) )
少しぐったり気味。
良いことばかりは続かないですよね。と言いつつ全体的には恐ろしいほどツイていたかも<笑

| 美術・博物館・名所旧跡 | 20:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まとまらなーい<汗

出雲、松江と濃すぎてまとまらないー!<苦笑

| 美術・博物館・名所旧跡 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

島根日記

おそまきながら」、4月島根旅行の24日分UPしました。
うーん、あの時期はまだ色々あった頃なのでね。
だいぶ遅れてしまいました。

あとは25、26日分。

| 美術・博物館・名所旧跡 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気合入った硬い白菜

毎日の広告面いっぱいいっぱい使って、月末からの東博台北故宮の宣伝
が行われていました。

さて、今回一緒に来る他の展示物は平成館で展示ですが、
眼目の『翠玉白菜』だけは本館5室で展示という流れだそうですね。
ツタンカーメンやモナリザと同じ扱いか。
展示会場の位置がそれぞれで大きく変わるので、金曜夜間の時間帯も
本館のみ「白菜規制」が引かれるとか。

東博も台北故宮の面目を保つ交渉に出たのだな。
(九博で『肉型石(又の名を東坡肉)』と交替して、という辺りが交渉の
ギリギリのラインだったのかも)
してみるとこの間の北京故宮から来日して評判を集めた『清明上河図』
より格上扱いという事になるんでしょうか。

個人的には白菜も良いけど、角煮も見たかった…
まぁ、二大名物を一度に貸し出してしまうと台北故宮も懐響くだろうし
仕方ないか…

| 美術・博物館・名所旧跡 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。