Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シルバーのポートフォリオ

棚から昔使っていたポートフォリオ(紙挟み)が出てきました。
デッサンやスケッチをした厚手の画紙や、カンプ用紙などを曲がらない様に収納
するもので、そちら方面の学生や職業についていた人間はよく使います。

写真はB4サイズくらいまでの用紙が余裕持って収まる大きさ。
販売メーカーが決まっているので、皆、どこかで差をつけないと誰のものだか
判らなくなってしまう為に色々と個々に差別化をはかっておりましたが、私のは
こちら。<激爆

ポートフォリオ01 ポートフォリオ02

当時は今のようにPCで簡単にステッカーが作れる時代でもなかったし、
ましてや切り文字依頼など高価でとてもとても。
というわけで、カッティングシートとナイフを駆使して自分で切り出して製作。
元のロゴは都市対抗の団扇から拝借して原稿起こし。
カラーはバスケ部のその頃のユニフォームカラーですね。
(後年はトリコロールになりましたので、それ以前の頃)

こういうアホみたいな情熱は・・・今は無いなぁ<苦笑

スポンサーサイト

| 新日鐵SPURLET'S | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メンバー紹介 #12

久々の再開。

さて、今回は#12のK・Hくんです。
ポジションはSG。実はチーム得点王をこの何年かOくんと争っていましたな。
3Pを打たせたら1~2部では屈指の腕前を持つチーム核弾頭です。
(2部のチーム得点なんて殆ど外国人が打ち込んでいたようなものだから、
彼が1人で1シーズン200点近く稼いでいたのは驚異的と言ってもよい)
敵陣内でボールを持てば相手ベンチから
「Hに打たせるなー!!」
という声が飛ぶほど。
・・・なんですが、結局3P王のタイトルが取れなかったのは、あまりに打つ本数
が多かったゆえであろうかと思われます。
'95シーズンでは3P142本打って50本の成功でしたからね。
どうしてもタイトルの行方は数字上の成功率で決まってしまうので。
(それでも150点入れてるんだから当時としては凄いが)

うーん、何と申しましょうか、喋ってると楽しいです。
年が同じだったので殆どタメ口でしたが。
成田で試合があった時はNSCが練習終って着替えに行った後、私は通路で
ヤツの落したユニフォームを拾って届けたこともあったっけさ。
車で送ってくれた時は気づくと私の分までジュースを買ってくれたり、駅まで
近道で回ってくれたり、素っ気なさそうな見かけと違って、実は神経細やかな
部分もあり。

ニッテツが活動を停止した後、引越しの挨拶を頂いて、しばらくは堺製鉄所勤務
だったようですが、他のチームが彼を放っておくハズはなく、2年後かな、
デンソーのチーム名簿の中に発見した時の感想は正直「帰って来たか」でした(笑)
今はデンソーで社業専念しているようですが、(現在デンソーの男子バスケ部は休部)
そろそろHくんもマスターズに出られる年齢だな。
東京や千葉と対戦したら大笑いしてやる<爆

≫ 続きを読む

| 新日鐵SPURLET'S | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サウナ君津

毎日蒸し暑いですね。
この季節、日鐵ネタというと『サウナ地獄』というのがありました。
過去いつぞやの春先、「最近体重増えて~」とチームスタッフの皆さんと話して
(今から考えればその頃の私が一番痩せていた私だったのですが)
いたところ、Sマネが
「じゃあ、夏に練習見にきなよ(ニヤリ)」
と言うではありませんか。

先にお断りしておきますが、日鐵の体育館というのは大体育館と「同好館」という
小体育館と2つあるのですが、いずれも所謂「昔ながらの」体育館でしたので、
冷暖房の設備などありません。
冬の練習の時はベンチ近くにストーブを置くし、ましてや公式戦開催の時などは
四方に「さすが鉄屋の備品!」と思わせるような大型ヒーターを置いて
しのいでいたものです。
(もっともそのヒーターの恩恵にあずかれるのはフロアにいる人間だけでしたが)
陽の落ちるのが早くなる秋口からともなれば午後3時を過ぎたあたりからは
極寒と化します。

さて話は戻りますが、そんな体育館で夏の強化練習が始まったという話を聞いて
見に行ってみました。

結論・・・ 夏なんて2度と行かねぇ!

赤道直下の熱帯雨林もかくやといわんばかりな<以下略
確かに体重は落ちました。ベンチに座ってるだけで。

| 新日鐵SPURLET'S | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メンバー紹介 #11

PG#11のH・Nくんです。
ニッテツの正PGです。またチーム3番目の得点者であります。
(Gとしては得点王)
また、ニッテツは今までにも書きました様に3Pシューターが多いのですが、
彼も他聞に漏れぬ3Pシューターであります。
もう、本当に無くてはならない存在。
なので、最終年に他の選手に怪我が続出する中、彼は無傷で戦いぬいて
くれたのが本当に有難かった。

身体能力も非常に高く、179cmと小柄ながらもスパッとダンクが決められる
程の跳躍力の持ち主で、試合前の練習時に彼がダンクを決めると、会場中の
中学生、高校生などが「おおぉーっ!」とどよめいたものです。

いつも落ち着いた笑顔を絶やさない選手でしたが、実は 結構ミーハー
な一面を持っていたりします。でも本人の名誉のためナイショです(笑)

現在はKくんFくんと共に君津クラブで活動中。
ニッテツ出身者としてはまだ国体千葉メンバーにも選ばれたりしていますが、
昨年度中は長期出張などもあり、こちらでの活動はありませんでした。
社業でも活躍中な様子が伝わって参ります。

| 新日鐵SPURLET'S | 13:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メンバー紹介 #10

F#10のY・Oくん。
H(後述#12)がダメならが打つ。それでもダメならOが打つ。と言うほど、
ニッテツ3大3Pシューターの1人です。
ニッテツという所は高さが無い代わりに、こういう点の取り方をして
くるチームでもありました。
決まりだしたら止まらないのがここの3Pのスゴいところでした。

さて、Oくんは自ら宮川大助がアコガレだと言うくらいの変わり者でありますが、
なんちゅーか、見かけによらずシャイでねぇ。打ち解けちゃうと、やっぱり
「妙だわ・・・」とか思うんですけど。<どんなやねん(笑)

そんな彼ですが、実は非常に良いスタイルの持ち主でした。
身長は188㎝しかないんですけど、手足と胴のバランスがとても良いのです。
本人は意識してないんだろーな、勿体ねぇ・・・と常々思っていたものです。
そして、さらに不思議な事には、例えば練習中など、通路でフイとすれ違いザマに
会った時などの残り香がとても良いんですよ。
シャワー後とかじゃなくてね、本当に汗流してる最中で、夏の体育館なんか
でもそうなんです。
これはもって生まれた体質なんでしょうねぇ。女としては羨ましい限りですね。
ギャラリーフェイクのジャン・ポール・香本もビックリだ(笑)。

≫ 続きを読む

| 新日鐵SPURLET'S | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。