Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蛍狩り

夏は夜。月のころはさらなり、やみもなほ、ほたるの多く飛びちがひたる
また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし
                                    枕草子 初段


蛍狩り見物に行ってきました。
毎年行こう行こうと思いながら雨にたたられたり、気がつくと季節が終わって
いたり。という始末でしたが、今日は月も綺麗に出て夜風さわやかでしたので、
夕食のあと、ちゃっと自転車で椿山荘まで。
裏の冠木門は普段17時で閉まってしまいますが、蛍の季節などには
22時頃まで開いています。
中の庭園は「勝手知ったる」ですので進んでいきますと。大体せせらぎと草むらの
生い茂ったあたりにこちらの案内板が何箇所か。
この付近に・・・

私の子供の頃に比べると少なくなったけど、また少しずつ増えているようですね。
今の季節だと平家蛍の方かな~。源氏蛍だともうちょっと早く6月頃に
なりますし。
親御さんに連れられて来ている子供さんの「すごーい!」「あっ!飛んでる!」
という声がほほえましいですね。
都会のど真ん中でこういう機会にふれる。というのは子供さんにも良い思い出に
なるのではないかと思います。

こちらは蛍のいる場所とは反対側の池側と三重塔。
ライトアップが地味すぎず、派手すぎず。良い感じです。
三重塔 池側.

| 日記 | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/1613-3a26277d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。