Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TOKYO 京劇フェスティバル 其の一

昨日はお能で大曲『山姥』を拝見し、今日は今日とて東京芸術劇場での
TOKYO 京劇フェスティバル

国家京劇院 湖北省京劇院

本日は午前公演が国家京劇院によります『三打祝家荘』、
夕方の公演が湖北省京劇院による『徐九経昇官記』。
いずれも2幕16場、2幕8場となかなかな上演時間。
しかし、そのような時間などまったく気にならないほどに堪能しました。
両院ともに皆さん達者な方揃いで、あぁぁ石秀(趙永偉)も楽和(徐孟珂)も
素敵でしたよ。孫提轄(李博)もねー
8場でしたか、石秀との打の場面で祝虎(劉大可)の額子が水髪ごと外れて
しまうなどというハプニングもあり。

で、相変わらず宋江がアレなので(笑)、部下の苦労が絶えないのですが。
見境いなく出撃しようという頭領を留めるのが林沖だというのと例の二梃斧
ブンブンいわしてるのが李逵だということまではわかっても、正直他は見分けが
ワカリマセン。一応キャストには花栄とか戴宗とか秦明とか色々書かれているの
ですけど。

ちなみに欒廷玉は逃げちゃったバージョンの方です。
両頭蛇と双尾蝎の兄弟は出てこないというかハナから無視されています。
孫兄弟も楽姉弟も顧大嫂も出てくるのに・・・
何気に祝小三(司騂)がとても良い味。素晴らしい。
でも時遷が猴モドキ臉譜てのはアリなんですか。
(註:実は鶏の臉譜ということのようです。鶏盗んで捕まったからか・・・)

『徐九経昇官記』の方も素直に楽しめました。
武技メインな午前に比べて、こちらはじっくりと聞き所が多くて、丑の掛け合いも
楽しくて。
院長自らが文丑の第一人者にして今回の主演たるゆえか、非常に全体がこなれ、
練られた戯でした。
で、李倩嬢(張慧芳)の唱が耳に心地よくてー。というよりもこちらの戯は
皆さん朗々としたお声で。
あ、バカ坊ちゃん尤金(呉長福)のタイプが何か見たことあるデジャヴ感アリアリ
だったのですが・・・アレだ安藤英竹<オイ

場面も月琴の響きが大変効果的で、耳なじみが良くて。

次は来月3日にまた今度は上海京劇院と北京京劇院の2作品。
こちらも楽しみです。

| 日記 | 23:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ナニ、安藤英竹がいるとな!(ちょw
まあそれはともかく本日行ってまいりまする。
19時開演だと終演は22時覚悟?(^^ゞ
週末、もしまだチケがあったら三国志観に行こうかなーと。ヒマがあるかはさておき(ぉ

| むじるしそしな | 2009/09/28 10:51 | URL | ≫ EDIT

うん。まぁ、あれほどのデフォルメはされてはいないけど、
雰囲気のそこかしこが。>安藤英竹
劇場のロビーで追加販売のテーブルが出てるので、
三国志の分も見てみるとよいかもです。
ちなみに祝家荘、午前公演では11時半開始で終わったのは1時40分でした。
ご参考までに。

| 耀 | 2009/09/28 13:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/1691-4d0af90b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。