Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院の雛飾り

今日は厚生年金病院の皮膚科に、昨年末の右足に引き続き、
左足親指陥入爪の手術日程を決めに行ってきました。
厚生年金

もう、玄関ロビーには雛飾りが飾ってあります。
で、気がついた方もいらっしゃるでしょうか?
男雛が向かって右に飾ってあります。本来はこれが正式な雛の置き方
でして、我が家の雛飾りもこの向きで飾っています。
関東では先の陛下の肖像写真を参考にしているせいか、西洋風で男雛が
反対側に来ているものが多いのですが、
この病院の事務長さんはコテコテ関西人なので、そのせいか?と(笑)

この雛人形のバックに金地に桜の花吹雪の大きな額がかかっていますが、
この額は他の美術館のどの作品よりも、私の一番好きな桜の絵です。

我が家の人形は、今年は18日の先負に出します。

| 日記 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/18-0541ed47

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。