Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

見極め

白酒と、件の結婚式へのお祝い用にとMOETのロゼを購入しにイケセイまで。
他にもちょこちょこと買うものがあって、エスカレーターを上ったり下りたりして
いると催事場で古民具と骨董、アンティークの市をやっていて。

私も嫌いじゃないので、ちょっとのぞいて良いブローチでもあったら買おうかと
思ったのだけど。
なんだか値付けが「あまりにあまりな」ものが多くて、ささと退散。
(アレは半分くらいショバ代の上乗せなんじゃないかしら)

私、店主やバイヤーの言う事は右から左に受け流してしまう事が多いです。
売り手は「これはナントカ朝のデザインで・・・」とか「こういう銀細工は・・・」とか
いろいろとセールストークを並べてきますが、結局どんなに価値があるものでも
気にいらなければ買わないし、逆に気に入ればちょっと懐はたいてでも買う時は
買います。
それが本物なのかとか、似せて作ったイミテーションなのか、ただのメッキもの
なのか、とかそういう事はあまり関係なし。自分が良いと思ったら買う。

個人的には上野や花園神社などの露天骨董市でガラクタの中から探すほうが好き
ですね。最近はあまり良い店はなくなったけど。
そうやってたまに掘り出しモノを見つけると嬉しいですね。

これはアンティークではなくて、今の作家さんのペンダントトップ。
シードパールのペンダントップ

| 日記 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/1831-999a19e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。