Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本怪談劇場

日本の怪談て大体先々の展開はお約束なんで、演出で勝負みたいな部分が
大きいんですけどもさ。

『日本怪談劇場#9 怪談 宵宮雨』(東京12チャンネル製作 '70)
勘三郎の石見銀山断末魔メイクがえぐすぎるわー!!
(ちなみに殺害の下手人はうざい伯父にヘキエキする甥役の伊藤雄之助・・・ orz)
あ、ちらっと勘五郎さんも名前がありました。

このあと#10の朝丘雪路の『笠森お仙 幽霊茶屋』を挟んで、
AM3:00より#11『耳なし芳一』。
こちらの芳一は扇雀はん時代の山城屋なのですが。あぁドキドキ

それぞれの話の主役もゴーセーですが、当時の時代劇の技法を駆使しながら
も随所に散見されるアングラちっくな演出がえもいわれぬ風情。
・・・いや、「風情」で片付けていいもんかどうか<苦笑

視聴中追記:
あ、芳一が筑前琵琶持ってるぞ。それでいいのか!?いやマズくね?それ
壇ノ浦語ってる中の人形遣ってたのが簑助師匠と文雀師匠と玉女さんだったとな・・・

| 日記 | 01:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/1843-d26f268c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。