Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

栄えの勝鬨~われらが上に~

第59回全日本大学野球選手権 決勝 13:00~
東洋大(東都野球連盟) 5-0 東海大(首都大学野球連盟)


東洋大
 010 002 200 5
 000 000 000 0
東海大
東洋大:藤岡-佐藤
東海大:菅野、高山、赤間-伏見

実は、決勝が慶應-東洋の組み合わせになったら神宮に行こうと思っていた
んですが、そうはならなかったのでBS1で観ていました。

東洋の3年生藤岡が小気味良いピッチングで被安打5、四死球2、奪三振9の完封。
いいねぇいいねぇ。惚れ惚れしちゃうねぇ。
個人的に選手権で「東都が負ける」というのは相手がどこのリーグであれ癪に障る
という部分があるし、少なくとも今大会の東洋は去年負けて連覇を逃す事になった
創価にお返し出来て、私はほくそ笑んでいました。
(いや、格別に東洋のファンてわけじゃないんだけど・・・)
それに昔から高橋監督は好きですしね。
思えば奇しくもちょびっとだけ日産にいたりしたのですよ。

東海が菅野を連投させてきたので、「ああ、フトコロに余裕ないんだなー」
とは思っていたけど、その菅野自身今日も調子が悪くなかったので、それを
5回2/3で引き摺り下ろしたのは拍手。

それにつけても、TVからかすかに流れてくる東洋の応援曲。
『白銀』とか『ワンダー』とか、いやー懐かしい。
ランナーが3塁に出た際の『撃砕』も他も、まだ全部覚えてました。(笑)

| 野球&スポーツ | 16:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/1941-d59a9f65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。