Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

準々決勝2日目

雨は降らないようですが、なにやら前日とはうってかわった
どんよりとした空模様。
諸事情あり、少々出遅れてしまいましたが、その時間帯のせいか、
20Gの東芝側入口前で稲垣副部長(元マネ)とお会いしました。(笑)

川崎市(東芝) 8-3 千葉市(JFE東日本) 10:30~
先発は東芝が藤田。JFEは杉本。
藤田 杉本

1回の表裏は双方3人づつで終りますが、以降序盤から東芝怒涛の攻撃。
2回表に4番池邉(JX-ENEOS)の右線2塁打。5番松永のセカンドゴロは
市川が握りそこねて前に落球しランナー1、3塁。
6番大河原死球の後、1死おいて8番井川が3遊間を抜くタイムリーで1点先制。
池邉の 2塁打
井川のタイムリーで 先制点

で・・・実は3回表の立て続けの攻撃は生憎と席を外して妙な事にうち興じていたので
モニターがらみであやふや記憶。
くーまんにうつつを抜かしていまして 池邉ゴメンでふ(笑)

とりあえず、池邉の打席で応援席が沸いて、東芝VICTORYが聞こえてきたのは
覚えてるんですが。
あ、ギリギリで席に戻り掛けたところで、大河原の3ランは見ました<ヲイ!
もどってきたら 大河原のHRでした

さて、JFEもこのまま黙ってるわけないよね。
と、3回裏に1番尾張ライト前。3番落合のレフトへのタイムリーで1点。
尾張と 落合のヒットで JFEも点が

しかし、また4回表の東芝、1番安達がセンター前ヒット。3番藤原のライトへの
ダメ押し2ラン。さらに続く池邉も同じくライトに連続HR。
しかし藤原もHR. 池邉もHR

JFEは5回裏に尾張のタイムリー、9回裏にも代打木村のタイムリーと
出ますがいずれも単発。焼け石に水。
尾張が 頑張るのですが・・・
木村も タイムリーを打つけど・・・

今年は東芝らしく打ち勝ってのベスト4進出。おめでとうございます。
試合終了

ヒーローインタビューは池邉。
インタビューは池邉

横浜市(三菱重工横浜) 5X-2 東京都(東京ガス) 14:20~
20分押しての開始時間にも関わらず、応援席のお客さんの入りは案外な不調感。
(でもやっぱりTGの方は入った<苦笑)
先発はTG岩佐、横製は亀川です。
岩佐. 亀川

先制はTGの2回表。
4番佐々木のライトへのヒット。なんだか横製ライトの渡部が随分バックしてるな。
と思ってるところに手前へ落ちるヒットでした。
そして5番松田のレフトへの2ラン。
佐々木のヒットと 松田の 先制2ラン

取られたら取り返す横製。
その裏、5番五十嵐の打球を岩佐が弾いて、カバーしたセカンドも投げられず内野安打。
6番渡部が先ほどのお返しと言わんばかりに右前にヒットで1、3塁。
7番の柳田(JX-ENEOS)のショート内野安打の間に1点。
まず五十嵐が塁に出て 渡部もヒットで続き 五十嵐は3塁へ
柳田ショートゴロの間に 1点返し

9番高安の当たりはレフトフェンスに当たり、走者満塁。
ここで1番の坂上にタイムリーが出て、まず同点。
高安のヒットで満塁 坂上の同点になる タイムリーです

3回裏には岩佐に替わった小高(鷺宮製作所)から3番佐々木四球。
4番田城の打球はサードのフィルダースチョイス・・・orz で1、2塁。
五十嵐の強い打球は右中間へ抜け2点タイムリーに!
五十嵐の勝ち越しタイムリー 突き放しにかかる横製

横製はこのあと、6回裏にも主将高安の流石ともいえる左線へのタイムリー
を放つなど終始押しの姿勢でベスト4進出決定。
さらに高安の ダメ押しの一打
TGは来年また頑張ろう

インタビューは亀川です。おめでとうございます。
試合終了 インタビューは亀川です

北九州市(JR九州) 4-3 東京都(NTT東日本) 18:00~
定刻開始で始まったこの試合。これでベスト4最後の1チームが決定。
先発は門鉄米藤、N東は大竹。
米藤 大竹

乱調気味の米藤の滑り出しが気になる中、先取点は門鉄。
早くも1回裏に1番田中マルシオがレフトフェンス直撃2塁打を放ち、2番田村
が送り、1人おいて2死。4番宇多村が死球で出ると、5番野口(三菱重工長崎)、
6番角谷と連続タイムリーで2点先攻。
マルシオの 斬り込み隊長ぶり
野口のタイムリーと 角谷の連続タイムリーで 順調な運行開始

N東は4回に3番平野四球、4番高尾のライト前ヒット、6番伊藤のセンター前
へのタイムリーで米藤を攻略。ピッチャーは濱野へ。
一方こちらも高尾のヒットと 伊藤のタイムリーで 点を返します

5回裏には2番田村の強い当たりをセカンド梶岡がスーパーダイビングキャッチ。
と気をよくするN東。
終盤8回表に4番高尾の打った瞬間大当たり!な右中段同点HR。
続く9回表にも7番上田のレフトポール際へのHR、と息をついたか・・・に思われ
ましたが、最後までわからぬのが都市対抗というもの。
高尾の打った瞬間 HR! 上田の当たりは
バウンドしてヒットかと思われましたが 中でのバウンドだったのでHRに

9回裏、N東は小石(大竹は6回1/3)→黒田の逃げ切り体制。
しかしっ!門鉄7番下田(熊本ゴールデンラークス)がライト前ヒット。
8番中野が送り、代打の東向に四球。東向の代走は田中允信。
1番田中マルシオにレフト同点タイムリー2塁打!
まず下田がヒット 中野が送って・・・ マルシオの当たりは
土壇場での同点の タイムリーに!

黒田→成田へリレーするN東。続く2番田村を敬遠し満塁策。
そして迎えた3番藤島の打席。
藤島スクイズ体制。が、外されて失敗!?かと思いきや、3塁から
田中允信が突っ込んできたあぁぁぁぁー!
慌ててウエストしたボールがキャッチャー上田のムリ体勢にもつながり、
タッチ間に合わず!
さらに藤島のスクイズが外れたと 思いきや田中允信がー!
大逆転の ホームスチール成功!

サヨナラホームスチール!

インタビューは同点打を放った田中マルシオです。
門鉄おめでとうございます!
何気にガッツポーズしてる米藤 インタビューは田中マルシオ

も、もう野球って、野球って・・・


雑感

・話によれば昨日の鹿島神宮⇔東京ドームの臨電は113系スカ色4連×2の
 8連運行になったために、どこから話がもれたものか。
 沿線には三脚がズラリと並んだ・・・という(龍ヶ崎太郎さん談)
 明日もか!?
 最近何かと話題の撮り鉄の運行妨害ですが、この臨電相手にやったら、乗客の
 鹿嶋市民からフクロにされても文句言えないな


・ネット裏には安田とか平馬とか鎌倉とか府中組の姿が。松田もいました。

・東芝のリーダーに半パンやってる野郎がいるなんてーっ!<怒

・なにこの朝から都市対抗らしい試合。

・JFEの盛り上がり方は流石だねぇ・・・と思ってみていたら、チアがタンバリン
 持ってました。あー、まだやってるんだ。懐かしいなぁ。

・第2試合はレフト大忙しな試合でしたね。

・2年続けてTGには良い夢見させてもらったよ<苦笑
 パッチョくんも 頑張ってました

・ビバビバダンスがはじけていますな。

・9回のTG応援はとても熱かったです<ホロリ
 今年もよくお客さんが 入りまして・・・

・読みは「ヤナギタ」だし。五十嵐も「イカラシ」なんですけど。
 自チームの選手の名前くらい覚えてくれないか。マイクリーダー。
 あ、あと試合前は「社歌」斉唱じゃなくて「賛歌」だから。

・てゆーか、所歌もマイク持つ以上は覚えてくださいよ・・・orz

・門西も見られたし、植山も見ることができまして。
 今日は門西の 登板もあり
 植山も 出ましたよ

・だから、スライダーピッチャー相手にブンブン振り回すのはやめろと>N東

・門鉄4回の指差し確認。最後の確認の言葉は
 「優勝に向かって、出発進行!」
 優勝に向かって 出発進行!

・門鉄の社長は明日、地元で経営者会議出席のため、朝一番の飛行機で帰る
 らしいのですが、夕方にはドームに戻ってくるらしいです。(笑)

・ぶっちゃけ、門鉄の勝利を願ってしまいました。
 好きな選手も多かったのに沈んでる期間が長かったのを見てるからかなあ。
 やっぱり。
 で、そういう意味では明日はフクザツだなぁ・・・ 

| 第81回都市対抗野球 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。