Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

乱菊の手鏡

で、よんどころない事情というのは、午後から手鏡の受け取りがあって。
以前頼んでいた手鏡が塗師の先生のところから
「出来ました」
という連絡があったもんで。母の先生だからこっちの方が立場が下なので
日取りまで私ごときがどうこう言えなくて。
(仕上がるまで結構、ワガママ言ったし)

乱菊の彫りは母が彫りました。
最初の希望は格好良く黒漆だったのですが、先生から
「手鏡に黒は指紋がペタペタついて目立つよ」
と言われまして、かといって普通の朱漆というのも能がないので、
朱も黒味の強い赤口にして頂いたのさ。
手鏡裏 手鏡表

実際に使えるようになるのは来年くらいかなー。
塗りあがったばかりだから、うっかりするとカブレたりするので
しばらく箱のまま放置して完全に乾かしてアレルゲン物質が消えるまで待たないと。
乱菊

| 日記 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2080-35658676

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。