Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中華→ぜんざい

10月にオープンした神楽坂の新しいお店。
「チャイニーズテラスLouRon」に行ってみたでござる。の巻。
LouRon 01 LouRon 02

ここは四川料理で同じく神楽坂に店を構える「芝蘭」のプロデュース。
芝蘭のメニューがいかにも「炎の四川でございます!」なのに比べて、
こちらはほぼオールマイティーな中華のようです。

3人で入ってそれぞれ違ったメニューを注文。
ランチメニューからはこの2品
・エビとカニ肉の彩々野菜淡雪
・LouRon麻婆豆腐
それとアラカルトから黒酢酢豚をチョイス。

麻婆豆腐は味噌多目の豆板醤風味。あと200円プラスすると花椒が効いた
陳麻婆豆腐にグレードアップできるのですが、連れ2人はこの辛さでも
ギブアップしていたので、そこまでの冒険はできませず。
もうちょっと八角の風味があったら深みが出て良いかな?
でも出来としてはまぁまぁ良い方。
結局、麻婆豆腐は私が1人で胃の腑に収めることに・・・
で、黒酢酢豚ですが・・・ ウマ━━━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━━━━!!
酢のトンガリが完全に消えてて、旨みだけが残って凝縮されてるとゆーか、
肉もモッチリとして柔らかいのに弾力があるというか。
なんか、これだけでも足を運んだ甲斐があったというもので。

店内落ち着いた雰囲気で大きな窓から陽が差し込み、午後ゆっくり昼食など
頂くにはとても良さそうです。
茶葉も良いものが手ごろなのでお茶しに来るのもいいかもね。

そして店を出てから
「甘いものを食べるのだ」
と紀の善になだれ込み、秋冬定番の粟ぜんざいを食して皆満足したのでありました。
粟ぜんざい 勿論、待たされる人がいるのは判っているので、
 ぜんざいを食べたらさっさと店を出たのですが・・・
 店の外には長蛇の列が。
 我々スゴいタイミングの隙をついて入店したのだな。
 <苦笑


| 日記 | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2102-6f941427

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。