Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蘭の塩漬け

今年は小ぶりながらも春蘭がたくさん咲いたので、少し遊んでみることにしました。
「蘭の塩漬け」に挑戦。
お祝い事などの際、桜の塩漬けで「桜湯」を振舞われることがありますが、
桜湯は春の慶事にふさわしいけど、それ以外の季節にはどうなの?という事もあり、
これも同じ使われ方をします。いわゆる「蘭茶」。

これは一度、合わせ酢に漬けたものを広げた状態。
酢につけるとリップの赤みや弁先の緑が鮮明になり、花の綺麗さが増します。
春蘭01 春蘭02

この後、さっと湯通しして、粗塩漬けに。
仕上がりが楽しみ。

日頃お世話になっている方が昨年来、大病を患っていらして、つい先ごろ無事
退院されたのですが、何分今はこういったご時勢でなにほどの事も出来ず、
ささやかながらお祝いのつもりでお渡ししようと思っています。

| 園芸日記 | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2205-b5011f00

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。