Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨土塊を動かせり

ここ何年か、牡丹の最盛期直前は決まってこのようなプチ暴風雨。

支柱を立てていたのが災いし(いや、立てないとまた都合悪いし)玉楼春の
花首が1本折れてしまったわ。
というので、その花は切っていけて飾っております。
しかし、他の蕾は順調にほころんでいますので、嵐明けの明日は結構スゴイことに
なるのではないかな。と期待。

しかし、好事魔多しとはよく言ったもので、クリスマスローズの1株に
灰かび病発生を確認。
原種系でも灰かびに罹患しやすいと定評のあるリビダス(H. lividus )ですが
リビダスでも赤軸のものはコレしか持っていないので死んだらショック大きい。
できれば明日にも他の株もあわせて薬の散布をしないと。

これから徐々に湿度が上がってくるので、綱手姫との戦いも・・・ orz

| 園芸日記 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2221-328b11dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。