Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

廿日草

新院(崇徳)位におはしましし時、牡丹をよませ給ひけるによみ侍りける

咲きしより散りはつるまで見しほどに 花のもとにて二十日経にけり
                                  藤原忠通 『詞花集』


歌の通り、開きはじめてから約20日。
今朝、最後の牡丹の花を落とし、今年の花も最晩生の『金晃』を除いて
終わりとなりました。
(同じく最晩生の『島の藤』は今年は養生中)
梢も葉もいよよ緑に映え、これからは来年に向けての花芽形成など育成期。

今年は花数も多く、養生中の8鉢以外の19種20鉢が開花。『白王獅子』が2鉢あるので
花競 御所桜
皇嘉門 玉楼春
山姥 紫光殿
太陽 天衣
白王獅子 島錦
島大臣 二喬
白神 百花殿
芳紀 連鶴
明皇宝 麟鳳
紫雲殿

うん、よく咲いた。
『金晃』は今、4つの蕾が日増しに大きくなっています。

| 園芸日記 | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2230-148768d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。