Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

制覇を競う夢こめてー

そんなわけで神宮に行ってまいった。
意に反して「なんだよー慶應は福谷かよー」だったのですが、東洋は藤岡。
昨日は調子次第で3点勝負と書きましたが。

第60回 全日本大学野球選手権 決勝 13:00~
慶應義塾大学(東京六大学野球連盟) 1-3X 東洋大学(東都大学野球連盟)


慶應義塾大学
 000 100 000 0  1
 100 000 000 2X 3
東洋大学
慶應義塾大学:福谷-阿加多
東洋大学:藤岡-岡

試合前スコアボード

1回表、辰巳三振、金田左フライ、宮本4フライと藤岡滑り出し快調。
1回裏東洋の攻撃では先頭小田2遊間ヒット、2盗も決め、上原の4フライ後、
3番鈴木大地の打球が3ゴロエラーの間に一気に駆け抜けて東洋先制。

慶應の反撃は4回表。
宮本、伊藤と続けて5ファウルフライの2死後、伊場四球。山崎の右中フェンス
に当ててのタイムリー。

その後は典型的投手戦。福谷も藤岡も投げる投げる。
投げも投げ、守りも守ったりという展開が続いて決着つかぬまま延長へ。
カカトを痛めた藤岡ですが、
10回表には、福富三振、影山三振、金田に四球を許すも宮本には見逃し三振を
取る奮闘ぶり。
それにこたえる裏の打線は、
捕手の岡が右前にヒット(代走坂本)。続く小田の打球は右ポール際に一直線に
弧を描き、吸い込まれていくようなサヨナラ2ラン

終了スコアボード

東洋はリーグ戦優勝時にあえて胴上げをせず、今日の決勝で高橋監督の胴上げを決め
ました。しかし流石に「アキヲ大合唱」を聞いた時には世代ギャップを感じましたなw
選手権2連覇。おめでとうございます♪
フェンスの柱が邪魔なんだけど・・・混み合っている上に高い所から無理して写してるのでご容赦<苦笑
高橋さん胴上げ 藤岡胴上げ
優勝旗授与 表彰は
 最高殊勲選手賞:藤岡貴裕(東洋大)
 最優秀投手賞:藤岡貴裕(東洋大)
 首位打者賞:佐藤大道(九州共立大)
 敢闘賞:福谷浩司(慶応義塾大)
 特別賞:東京国際大学硬式野球部

 となっております。




雑感

・勝利監督インタビューはアキヲビッグマウス炸裂

・谷口をよく見かけた1日でした。

・さて、私が座っていたのは内野席で、
 『白銀』、『ワンダー』、『撃砕』と裏拍が独特の『ドラムマーチ』と
 東洋側の応援は久々にタンノーさせて頂いたのでございますが・・・

転調で反りの入らない塾歌3番なんぞ初めて見たわー!!!

・横浜スタジアムのスタンドでタマゴサンドをリーダーに投げつけたくなる
 衝動に駆られてから久しいが、全く進歩がない。
 突いた腕のラインが首より上にあるとか、角度の足らないコールとか、
 吹奏が回のしょっぱなから音外すとか。
 もう明治公園行ってこいよ君ら。

・て並べて言ってみてるけど、もともと私は慶應の応援スタイルは好きなので
 だから尚の事今の体たらくが情けないのよぅ<泣
 2002年あたりの代が個人的に良かった最後だな。

・でも、『我ぞ覇者』久しぶりに聞いたわ。いい歌だよあれは。

| 野球&スポーツ | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2264-187b925c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。