Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Play Back 82回大会

色々と異例づくめの大会でしたけれど、やはりなんといっても都市対抗は
社会人野球の華であります。
そういう意味では、場所が変わろうと時期がズレようと開催を目指し、そして
実現できたことには、関係各所に感謝の念を抱かざるを得ない今大会でした。
(大会中止になっても文句の言えない環境でしたものね)

私は今回は前泊含めて初日から3泊4日の観戦でしたが、やはり開会式の朝は早い
ので、前泊で正解だったなぁ・・・ホテルは朝食付きプランだったのが、時間の都合上、
結局朝食チケットは使わず仕舞いでした。 (´・ω・`)

いや、それにしても、2日目までは土日の特定シード日とあって、東京開催とも遜色
のないお客さんの動員ぶり。
日本選手権とはハコも同じなのにこうも企業側の扱いが違うものか。
と改めて「都市対抗野球」という位置づけを実感。
いくら会社が動員をかけたところで、社員にしろ系列企業にしろ移動するには個人の
自由意志の部分がある程度はあるわけだから。応援席には今まで何度も行ってるけど
本当に皆さん愉しんでいらっしゃる方が多いですし、「社員動員」て簡単な一言では
片付けられませんよね。
最初から立ち位置の違うプロ野球選手と違って、同じ会社で、同じ職場で、同じ部内で、
一緒に働いている野球部員の活躍を見て、一喜一憂する。
そして我々は、いつもは気さくにスタンドでニコニコしてる選手がグラウンドに立ち、
スピーディかつアグレッシヴに展開する「大人の真剣勝負」にハラハラドキドキ。

期間中、あるアナウンサーがある出場チームの監督(名前は明かされていません)に
「同じトーナメントの大会ですが、高校野球と社会人野球の違いは何ですか?」
と質問した際に、その監督は
「高校球児はこれから大学、プロ、社会人へ進むなどという道が開けているけど、
社会人野球はある意味到達点だから多くの選手にはその先引退するしかない
「だから選手は1大会を精一杯やる」
という主旨の御解答があったとかで、いやこれは至言ですよね。ホントだよね。
だから我々の脳裏にいつまでも残る試合が積み重ねられていくのだと思います。

さて、今回決勝に残った東京の2チーム。
JR東日本(以下東鉄表記)もNTT東日本(以下N東同)も私の中では長いこと
「東京の3番目」を争っていたチームでした。
そして彼の2大巨星無く、東芝府中無く、となってからは他チームの台頭もある中、
東京代表枠をめぐっての熾烈な戦いをこの2チームが率先して牽引して来た。
とも思っています。
この2チームが同じ東京代表として決勝の舞台に立ち、手の内を隠すことなく堂々
と覇権を競う姿。
TVから流れる東鉄8回の「トレイントレイン」を聴きながら妙に感極まって、
しまったのは先日記述したとおりです。

また今回は七十七銀行は初戦で敗れはしたものの日生相手によく粘りましたし、
仙鉄の活躍飛躍ぶりはもう私などが述べるまでもないでしょう。
被災地域からの出場という意味では住金鹿島もまた然り。
限られた環境の中からの仙鉄、住金鹿島のともにベスト4進出は見事としか
言い様がありません。
そしてやはり白眉は森内の完全試合。滞在最終日にしてこれが見られた私は真に
果報者であると思います。

来年は開催が以前の通り7月開催に戻ります。
熱い熱い戦いが再び東京に戻ってまいります。その時にはまたいっぱいの応援席
からの地鳴り沸き起こる試合を期待してやみません。



雑感

・大会中ではHR7本に激減としつこく書き立てられていたけど、ハコの違いと
 いうものを考慮に入れてくださいな。
 そもそも金属バットの時代だって打てないヤツは打てなかったわけだし、
 広い大阪Dでレフト上段とかライト中段とかが7本も出たのだから良しとして
 くださいな。

・大阪Dて、いつも思うんだけどホントに東京Dに比べて食べ物が良いよね・・・
 
・しかし、1回戦は長い試合が多かったので、巻き巻きインターバルの中で食事を
 済ませるのが大変でした<笑

・私事ながら、TD系成田方面さま。
 ジャケ写真の素晴らしいTDK写真集CD-R、ありがとうございましたー!
 なにかいつも頂き物ばかりしていてすみません<苦笑
 でも、近藤と菅原は今回スタメン3、4番起用。よく働きましたよね♪

・そういえばあの東北第1代表旗って今後どうなるんだろう。
 落ち着いたら新しいのを製作するとして、あの旗は野球博物館保管かな。
 後で時間が出来たら聞いてみます。

| 第82回都市対抗野球 | 18:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。