Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オバサンは山へ柴刈りに

今日も牡丹をいくつか植え替えして、その後全体を剪定。
今年は枝の更新も兼ねて結構思い切って丈をツメたものが多いので、
来年の花は常の半分かそこらがいいトコです。

そんなこんなで、かなりの量の薪が取れました
親指の太さくらいの枝も多いですねー。
牡丹は高さの調節をしようと思ったら、詰めたい高さで切ればいいので
(高すぎる枝は根元から切ってしまって良いのです)
見た目のバランスだけ考えたら良いものですから、そのあたりはバラと
比べて楽。

・・・まあ、そのバランスを考えるのがセンスというヤツなんだけどな<苦笑

薪

| 園芸日記 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2382-e0bf2786

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。