Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤軸と緑軸

雨が降るのを期待していたのに、降ってくれないので屋上で予定外の手当て作業に
追われています。

牡丹も早いものは島錦、花競などもう開いており、他の蕾も色が見えはじめています
のでそろそろかと。
昨年結構な勢いで丈を詰めたので今年は花も少なめで半分も咲けば良いくらいと
思っております。
ただ、寒いんでねー。花そのものの具合がイマ一つです。

ところで我が家には『七福神』と『新七福神』の株がそれぞれあるのですが、同じ名
を戴くだけあって、花は本当に良く似ています。
しいて言えば『新』の方が若干縁の白味が大きいのか? とはいえ、こればかりは
その年の具合によっても幅があるのでなんとも・・・といった所。
決定的な違いというとなんだろう。と考えていたのですが。
いやあ答えは今現在展開中の新葉にありました。灯台もと暗しとはよく言ったもので。
つか、毎年見てるハズなんだから気づけよ馬鹿

こちらが『七福神』
七福神 七福神 花

で、こちらが『新七福神』
新七福神 新七福神 花

ものすごく遺伝子の違いを感じるこの葉色と葉形の違い。
それでここまでよく花容を似せたものだ・・・
ちなみに『七福神』は今からもう25年くらい前になりましょうか。
上野東照宮の牡丹販売ブースで開花株を購入しました。
『新』は10年くらい経ちますか。こちらは大根島の業者さんから。
現在『七福神』と名を冠して流通しているのは殆ど『新』の方だそうで、本来の『七福神』
の生産はごくわずかしかないという話なので入手の際には注意して必ず確認した方が
よいかと思います。
夜追記
今頃降ってきても遅いんだよ!! ヽ(`Д´)ノ

| 園芸日記 | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2498-51d8d0d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。