Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2回戦1日目

仕事を終わって、自転車をドーム駐輪場に置いたところで、すぐ横にのHondaの
応援バスとぐったり表情のリーダーが数名いたので、
「あ、東芝勝ったかな?」
とそこで思いましたケド。
ドーム内に駆けこんだのが第三試合開始のほぼ18:00ジャスト。
1回表の松下がコールされた所です。ふぅ

東京都(JR東日本) 3X-1 太田市(富士重工業) 10:30~
先発 東鉄/吉田、富士重/石田

狭山市(Honda) 0-3X 川崎市(東芝) 14:00~
先発 Honda/櫻田、東芝/亀川

千葉市(JFE東日本) 4X-1 福岡市(九州三菱自動車) 18:00~
先発 JFE東/田面、九州三菱/徳田

椅子に座って、ボードを見て、「おお田面だよ!」と。
しかし1回表、いきなり先頭の松下にレフト前へヒット。
2番池田のセカンドゴロの間に進塁を許し、3番石井の1、2塁間をスコンと抜く
タイムリーで九三に先制点。
その後も5番重石に四球、6番小松の当たりは、どわー!レフト前ー!
しかしレフト落合の好返球で本塁クロスプレーでアウトに。ひぃ

しかし、それ以降は何とはなしに尻上がりで5回1/3まで、4回の重石による
ピッチャー強襲と5回のヒット2本を含めて3安打に抑えて、福井に交替。
替わった福井はランナーを背に池田(三菱重工長崎)を6-4-3に仕留めて
後続を断ちます。

5回裏はJFE、点がはいるかなーと思った展開でしたが、入らず。
6回裏に3番の野坂(かずさマジック)が中前ヒットを打つも、4番落合の
4-6-3などで・・・と思っていたら、5番トマセンが中前にヒット。
ここで6番本日DHの金森。ライトポール際キワへ逆転2ランHR!
(右に切れるかと思うような当たりでしたが・・・)

九三は7回裏から4人目のピッチャー投入。幸松大明神登場。
しかし、8回に幸松がつかまり、落合中前ヒット、6回にトマセンのPRから
出ていた岩崎の犠打を幸松がセカンドへのフィルダースチョイスして1、2塁。
金森のファーストゴロ間にランナーは3塁へ。
木村のスクイズ失敗で、ここで幸松降板。植津投入。
そこを7番尾張が替わりッパナを叩いて右中間センター寄りオーバーの走者一掃
タイムリー2塁打。

九三も7回表のランナー3塁とか、8回連打とかチャンスはあったんですけど、
活かしきれないなー。
ポイントで打たれてしまったけど、そのほかはJFE打線を結構抑えていたので、
もちょっと確実性がアップすると良いチームになると思うのよ。
なんといっても九州予選を勝ち抜いて来ているわけだから、そこは評価したい。
というわけで来年も頑張ってドームに出てきていただきたいですね。


雑感

・なんか大河原すごくね?

・いやー、毎回出てくるまでが大変だけど<爆
 出てきた時のJFE東は面白いっす。裏拍の応援は好きさ。

・田面-中野の先発バッテリー見て悶死モノでした。

・九三のリーダーは・・・やっぱり・・・本郷のような気がするわ・・・
 なんでかというと、「突撃のテーマ」のテクが変だったからだ。

・そういえば、今日は「スワニー」が入らなかったかも。

・九三のビジター用ユニフォームは近年稀に見る「社会人野球感あふれる」
 ユニフォームだと思います。

・今日のヒーローインタビューは勝ち越し2ランの金森。
 「強打者金森の復活と言っていいんでしょうか?」
 とのインタビュアーの問いに
 「良いと思います!」
 ・・・ orz
 まぁ、田浦がサードコーチャーやってる時代だからな<謎笑

| 第83回都市対抗野球 | 23:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。