Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

準決勝

今日もドームに駆け込んだのは18:00ギリギリさ・・・
ああ、若ニシはともかく(“若ニシ” の意味が判るのはバルセロナを知ってる世代)
TG兄やん見たかったー<泣

準決勝
東京都(JR東日本) 3X-2 千葉市(JFE東日本) 14:00~
始球式 松沼博久(東京ガス) 
先発 東鉄/斎藤貴志、JFE東/中林

横浜市(JX-ENEOS) 4-2 東京都(NTT東日本) 18:00~
始球式 仁志敏久(日本生命)
先発 ENEOS/大城、N東/井納

というわけで、席についたらもう1回裏のN東の攻撃になってしまいました。
が、一息ついて、N東スタメンを見て目が点。

1 8目黒 
2 6岩本
3 9越前
4 D村上(鷺宮製作所)
5 3平野
6 7北道
7 4梶岡
8 2上田
9 5芦川(鷺宮製作所)

垣野さんたら、今日はまた随分と打順をいじってきちゃって。
何すかこの変則ツートップは<爆
まあ、ENEOS側も今日は結構いじってきたので、どちらに上手く転ぶか、
という読めない展開になりそうな悪寒。

さて、昨日の大味試合と違って、今日は要所の締まった投手戦ですねー。
(四球は多めでしたが・・・まぁ普段の大城という事を考えれば・・・)
ヒットもそこそこ出るし、貧打というわけでもなくてですね。
うーん、外野手が「あー。あと1歩早ければ」なヒットも多かったかな。
ただ、N東も守備は定評があるので、あいつらがダメなら他のチームじゃ
「余裕で次の塁行けるで」
な事にはなっていたかも。

試合を決めたのは6回表のENEOS。
1番井領のショートゴロが内野安打に。2番前田が送り、2死後、4番山田四球。
ここでN東は井納から岩佐(東京ガス)へスイッチ。
迎えた5番泉。ライトポール際へ3ランHR~! 岩佐・・・ orz

ENEOSは8回表にも山田のライト前に一直線で抜くタイムリーなどで
計4点。
しかし、完封だけは逃れたいN東。
8回裏、2番岩本、3番越前と連打を浴びた大城から替わった北原。
4番村上の代打の代打、上原がセンターに打ち上げて1、3塁。
2死から6番北道が右前に打ち返して1点。
9回裏にも替わった沼尾から9番矢島のヒット。そして3番越前が左中間センター
寄りの方向へ割り込むタイムリーで1点、と2点返します。

しかし、反撃ここまで。
それでもなんとか最後は盛り上がりましたので良かった。<笑

明日は熱闘12日間の最終日。
東京都-横浜市の決勝となります。


雑感

・個人的には第1試合の方が観てて面白かったんだろうなー。と思うのはさておき、
 東鉄さん、前回の推薦制度以来、初の推薦枠決勝だわー
 昔はさァ、優勝するのはいいけど推薦枠とったら1回戦負けが相場でね・・・

・東鉄動員はいつもの事だし自社だからともかく、そこに加えて千葉駅からの
 直通臨電と、夕方からN東の大量動員。
 朝から水道橋駅はパニックだったんだろうなあ。というのは予想できる。

・杉本は来年またJFE東のマウンドに帰ってきてくれ。

・トマセンの存在感がケニーと被る。いろんな意味で。懐かしいな<笑

・ENEOSは昔から男子ガードが応援の花なんだから振り付けは揃えてください。

・「鱈とレバー」は禁句なんですが、やはりここは従来の打順でいっていたら・・・
 とつい思ってしまうN東。

・でもN東の応援聞いてるとなんかホッとするのよ。私的には。
 JFE東とかも含めてオリジナル色強い所は大概そんな感じで。

・ENEOSは昨日、今日とヒーローインタビューが良い子ちゃんぶってて
 感心しないぞ。
 やはり、ここは素直にやらかすのが真の社会人野球たるもの<そうなのか?

・実は「東京都-横浜市」の決勝というのは56年も遡らないといけないという、
 「ありそう」で「ない」対決。
 ちなみにその時の東京代表は熊谷組でしたが何か。

| 第83回都市対抗野球 | 23:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。