Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初巳と東博

恒例のように三が日は上野をうろうろしているのでございますが、
今年は初巳の日が3日にあたっていたので、わざわざ元日を避けて
改めて今日辯天堂へ…て、何でこんなに混んでいるのでしょう orz

初巳、というより谷中七福神めぐりの御朱印集めにいらした方の方が多いのでは。
(辯天様の御縁日は巳の日です。初巳のお勤めは輪王寺・寛永寺の御僧が
総出仕で大般若経の転読をいたすのですが、列に並んでいるうちに終わって
しまいました様で…嗚呼)
とにかく参拝を済ませて、昨年の御札をお返しして、今年の御札を頂きます。

辯天堂 藝能御守護

さて、東博。
年始の営業のかけ方が段々と上手くなってきたせいか、のんびり回れなく
なったわー。
本館コインロッカーが全部ふさがって、自転車操業しているとか、ありえん。

正面階段飾 巳年神将

十二支合戦絵巻は毎年出ていますが、肝心のタヌキが丑、午、戌にボコられて
いる箇所は初めて見ました。タヌキカワイソス。

十二支合戦絵巻 辰 十二支合戦絵巻 巳

ちなみに「ボコれ」と命じているのは辰。その傍らですましているのが唯一女性
の姿であらわされている巳。
辰はなにやら綺羅びやかな狩衣を着して扇を持っておりますが、この辰・巳
を除く他の干支はみな、直垂着用。

巳年展示だけあって、還城楽やお能の道成寺モノも充実。
鐘巻の縁起絵巻で追っかけられている坊様がえらく情けない姿で描かれていましたな。
展示品はいろいろあるのですが、嵐三五郎の扮した工藤祐経が持っている巳の字巻物
の解説が丁寧でしたのでグッド。
こういうちょっとした事が頭の中に積み重なっていく事が楽しいのです。

そしてリニューアルした東洋館で久方ぶりに李迪の紅白芙蓉図にもご対面。
蓮池水禽図(於子明 知恩院蔵)もはらはらと散り行く蓮花の花弁が儚げ。
東洋館は今回ちょっと駆け足気味でしたので、また改めて来るかも。

教科書でおなじみのハート型土偶もおります。

ハートくん



| 美術・博物館・名所旧跡 | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2677-9188a5a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。