Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

EL GRECO エル・グレコ展

午前中病院を終わって、そのまま上野直行。
ようやく来られたですよトホホ。
もう美術・アート系のTV番組で色々と取り上げられてしまった後なので
こんな週の真ん中にもかかわらず人出が多い。
(元々好き嫌いの分かれる画家なので、「バカ混み」という程ではないのですが…)

とりあえず、まずはリニューアル後の初都美なので2Fのレストランでお食事を。
やはり上野の美術館・博物館廻りでは基本のオムライス。
ちょっとデミソースの塩味がキツめかの…許容範囲ですが。
やはりお昼時は混むので回転を良くするために、ウェイターやウェイトレスさんが
絶妙な間でテキパキと
「お済みの皿を下げてもよろしいですか?」
とプレッシャーをかけてくるのが大変素晴らしく、好感が持てる。
(それだけ目配りしているという事だからね)
次回はぜひ1Fレストランで厚切りローストビーフにチャレンジを<苦笑

さて、エル・グレコ(Doménikos Theotokópoulos)。
わたくし、高校時代の絵画の授業での「模写」でもグレコ選択したアホで
ございます。
選ぶ画家は自由だったのですが、あえてグレコを選ぶという暴挙。
ちなみに選んだのは『聖母と聖母イネス(アグネス)と聖女テクラ(マルティナ)』
でした。

その頃から持っていた画集などと比べると、今回の展示は作品名が変わって
しまっているものも多々あり、
「そこまで変わるんかい!」
な記憶刷り合わせが大変でした。
たとえば、今回、図録の表紙にもなっている絵は、昔は『聖母被昇天』
だったのが今では『無原罪のお宿り』になっている。とか。

EL GRECO 図録

この画家の特徴はなんといっても、その妙に細長い構図ですが、これは
日本の左甚五郎の彫刻がそうであるように、「見るのに適した角度」
というものがあるのであって、祭壇画として描かれたものはその祭壇や
教会壁面にあるがままのごとく、低い位置から見上げるように見ないと
真価は発揮されない…という事を都美はわかっているんだろうか。
小品の肖像画はまだしも宗教画を普通の立ち位置目線の高さに置かれて
もなー…という…
で、相変わらずライトのあて方が悪くて、大作になればなるほど見づらい。
というのはリニューアルしても改善されていない orz

『聖マルティネスと乞食』は台南からの工房作品の出品で
「ワシントン・ナショナルギャラリーのと顔が違う~<泣」
な、なんだか。
グレコの作品は同じ主題のものが(連作というわけではない)いくつも
あちこちの美術館に収められているので、タイトルだけで
「アレが来てる~♪」
と思って観にいくと、思っていたものと違う。というのはよくある話なので
貸し出しの美術館名をチェックしておかないといけません。
まぁでも今回はよく集めましたね。
クレタ~ベネツィア~ローマ~マドリード、トレド、という転々と居場所
を変えて行く中での特徴めいた作品が順を追って並んでいます。

本当は今回出品されなかった作品の方に個人的好みのものが多いので
一抹の消化不良感はありますものの、タッチなどはかなり近寄って見る
ことが出来ましたし、ウワサの『白貂の毛皮をまとう貴婦人』もまじまじと。
でも本当にグレコなのかなぁコレ。と思ったのは確か。
手指やレース部分のデティールはグレコとよく似ているのだが…

でも『無原罪のお宿り(No.50)』と『受胎告知(No.30)』、『聖母戴冠』、
はやはり圧巻でしたね。
これぞグレコ!という感じで。
(なので、できればオルガス伯爵にも来てほしかったけど、サント・トメは
貸してくれなかったんだね。(´・ω・`) )

不忍池周辺では近年植栽された桜の若木が一足早く花を咲かせています。

若木の花

チケットがもう1枚あるので、会期終了までにもう1度行く予定。

| 美術・博物館・名所旧跡 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2709-87d94dcc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。