Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春季OP戦 対JR東日本東北

私的には今季OP戦メインエベント。

3塁側ベンチ裏に面した仙川沿いの桜も綺麗に咲きそろいまして仙鉄の選手を
迎えます。

3塁側裏の桜

駒澤大学 1-2 JR東日本東北 13:00~ 駒澤大学祖師谷G
JR東日本東北
 002 000 000 2
 000 000 001 1
駒澤大学
駒澤大学:今永-木下
JR東日本東北:市川、齋藤、西川和-下舘

先発オーダー
  駒澤     JRE東北
1 4砂川   1 6西川元
2 9伊藤修  2 5長谷部
3 6下川   3 9亀浦
4 8江越   4 7高橋巧
5 5福山亮  5 3小笠原
6 2木下    6 D高橋一
7 3柳原悟  7 2下舘
8 D篠原仁  8 4藤井
9 7齋藤    9 8妻沼

仙鉄のスタメンはこの時期にしてはかなりベストの布陣で組んで頂けたので、
駒澤がどこまで頑張れるか。というのが見所。
立ち上がりから今一つピリッとしない今永ですが、今日は打たせて取る。
という方向で。
ただ、2年生という事もあってかまだ一人相撲取ってしまう所もありますが
それをよく助けていたのが3年キャッチャー木下。
仙鉄が1回、5回、7回、と3度盗塁を試みて3度とも刺してくれまして。
ショートの下川も捕球が丁寧になっていて良かった。
かたや、仙鉄の市川は荒れ気味ながらも駒澤打線を翻弄。
振らされまくりで3振と、当たっても内野ゴロの山。

仙鉄3回表の2点は、先頭の藤井がライトフライに倒れたあと、妻沼がセンター前H。
西川元のPゴロの間に2進。
長谷部のレフト前タイムリーでまず1点。
続いて亀浦はライト際に大きなタイムリー3塁打。
2000年代に入ってからこの方、投手頼みの投げ勝つ野球にシフトしてしまっている
仙鉄ですので打線は相変わらずシブいけど、この2点が大きかった。
しかし、今永はこの後をよく堪えて完投。若干のメドはついたという所かな。

7回から低目が決まらなくなった市川に替えて斎藤。9回には新人西川和美を出して
来た仙鉄ですが、これまで当たりの出ていなかった江越にレフトの金網上段へのHR。
これが駒澤本日唯一の得点になりました。完封は免れた。フゥ

仙鉄さん、本日はありがとうございました。



雑感
・夢の無失策…ジーン

・果敢に走るのは良いけど、判断は誤らないようにね。
 ちっちゃい走塁ミスが多かったです。

・今日の仙鉄のユニフォーム上にはまだネームも仙台市章も東北の縫い取りも
 ないので、妙な違和感が。

・しかし、この時期にこのメンバーで学生相手に9回まで試合をさせて
 いてはアカンやろ>仙鉄

・なので藤井監督は西村監督の手前、表面上ニコヤカだったが、後が怖い。

・一応西村監督も同社勤務なもので、上司らしき方もちらほら。

・風が冷たくて、さ・む・い~! 座布団無しでは見られないー

・なんか、強化本部長と Rawlings って組み合わせはピンとこない。

・今日からの地下化で下北沢の駅が大変な事に。

| 野球&スポーツ | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2719-f59c7ea6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。