Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

噫無情 國學3回戦

試合が始まるまではドキドキのワクワクだったんですけど…
やっぱりそう甘くはないよねぇ…

國學3回戦 12:00~
駒澤大学 2-3X 國學院大学

駒澤大学
 000 000 002 2
 000 101 100 3X
國學院大学
國學院大学:柿田-石川
駒澤大学:今永-木下

先発オーダー
  駒澤     國學院
1 9砂川   1 D春田
2 3西村凌  2 8藤本
3 6下川   3 3久保田昌
4 8江越   4 2石川
5 5福山亮  5 7水野
6 2木下    6 5山下幸
7 D古賀    7 9小木曽
8 7川合    8 4井村
9 4前田    9 6柴田

なんか随分スタメンいじってきたなーと思ってたんだけど。
得てしてこういう時はロクな事にならないのでね。
いや、もともと國學院とは相性悪いしさ。大丈夫かよ。というのがホンネ。

そして、悪い意味での「駒澤らしさ」がやはり露呈した。
ここ一番という試合での貧打爆発は流石の駒澤クオリティでした。
打席ガチガチで、「何でそこに手を出すかな」的な?という展開多し。

守っては4回裏1死後、久保田昌のサードゴロを福山兄がこぼし(5E)、
続く石川のショートへの打球も下川が「やっちまったぜ~(6E)」な。
7回裏の1点も藤本の打席で今永のすっぽ抜けの球を木下が捕りきれずに走者を
進めてレフトへの犠牲フライとかね。もうね。orz

でも今年は転んでもタダでは起きない所が良い所ですね。
9回表に先頭の西村が四球で出た後、下川の右前ヒットで1、3塁。
ここで國學ベンチは江越に備えて外野の位置を深めにシフトしたんですが、
その裏をかくように江越の打球はショート方向に弾いて1点。
再び1、3塁で今度は福山兄はショートゴロでセカンドはアウトになるも
その後の悪送球ちっくなゲッツー崩れの間に1点。
と攻めに転じた時は大層「らしく」盛り上がりましたねー。

残念!

結果として追いつけなくて勝点を落としてしまいましたけど、まだ可能性が無い
わけではないので。
次週の結果を待って、ぜひプレーオフで亜細亜と決着をつけたい所です。



雑感

・結果はともかく、試合前の打撃練習を見ている間の晴れやかさというのは
 ホントに神宮独特です。やはり社会人とは雰囲気違うんですよねー。

・柿田が132球投げているわりには、今永の方が98球とか超省エネピッチング。

・上羽くんの教え子(前田)を神宮で見ているというこの不思議感。

・試合後、「胃が痛いです」と太田前監督に挨拶して笑われましたさ。

・来週、島袋頑張れよ<爆

| 野球&スポーツ | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2759-589d34fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。