Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3日目其の1 カッパドキアで気球

予告通り、気球オプション組は朝4:30エントランス集合。
ネヴシュヒルの気球ターミナルのロッジに向かいます。
なんでこんなに朝が早いかというと、気流の都合で、早朝が一番安定しているのだ
そうでございます。飛ぶか飛ばないかはその当日にならないと判らないと。
まあ谷間福間谷間だからね。<どさくさ紛れに何を言うか

ロッジで待つ間、気球がいくつも準備中。
過日のルクソールでの事故の記憶がまだ新しいせいか、直前キャンセルした方も
いらしたのですけど、やっぱりここまで来たのですから乗らないとね。

ロッジ 準備中.

多い日には一気に50~60以上の各社、各ツアーの気球があがるという。
結構壮観な眺めであります。

炎が入ります 気球ラッシュアワー けっこう近寄るんですよ

上から下へ。下から上へ。奇岩をぐるっと回ったり、谷間スレスレに隙間に
入ってみたり。

上空へ 奇岩の波
洞窟住居も間近

谷間から

イイ眺め♪ 異世界ですな。

また上へ
地平線

着地は下の写真のように上から垂らしたロープを地上スタッフさんが引きながら
搬送トラックの荷台にカゴ部分を見事なコントロールで。
(コレは隣の気球です。我々はブルーの気球で)
着地する瞬間はカゴの乗客みんなで稲葉ジャンプ(ちげーよ<爆)します。
ジャンプすることによって「ドスン」という衝撃が和らぐのだとか。

地上では各グループ、テーブルがしつらえられ、ドリンクサービス。
こちらのテーブルではロゼシャンパンにチョコレートケーキの仕度。

着地はこのように 地上も準備中
グラスとお菓子

軽めのロゼシャンパンでワタクシでも美味しく頂けるほどでした。
(テンションも上がってたんだなきっと)

シャンパンファイト ロゼシャンパン
スタッフさんです 証明書

私共についてくださったスタッフの皆さんは気球クルー、地上担当の皆さんともに
素人感想とはいえ、とてもコントロールの上手いベテランの方々でした。
ただ、ご存知の方も多いでしょうがこの3日後に別ツアーの気球墜落事故が起こり
まして、ツアー会社側でもこの日以降のフライト予定は全て中止となったそうです。

お亡くなりになった方にはお悔やみ申し上げますが、ただ、「100%安全な乗り物」
というモノは有り得ませんので、今後行かれる方は十分ご注意のほど。

| 美術・博物館・名所旧跡 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2768-07cd448f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。