Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3日目其の2 ウチヒサール~カイセリ

CCRのエントランスのシャンデリアがこれまたいかにもなロココ調なのですが、
違和感がないのが不思議ね。

シャンデリア

懐に余裕のあるVIPの方が宿泊するようなお部屋は別として、普通の
お部屋は洞窟内側なので、かわりに棟毎に大きなテラスがあります。
開放的で逆に「洞窟」感があって、私などは良いと思うのだけど。
ちょうど、バラの季節なので、行く先々でバラが盛りです。

テラスへ テラスのバラ

ホテルで朝食を済ませてから、ウチヒサール地区へ。
車窓から鳩の谷が見えてまいります。
一見穴ボコだらけで洞窟住居のようにも見えるけど(いや、元は住居ですが)、
今はこのあたり一帯は鳩の棲家。
ここで採取される鳩のフンは良質の肥料として売買されるのだとか。
園芸マニア御用達のバットグアノみたいなものか。

車窓より鳩の谷01
車窓より鳩の谷02 車窓より鳩の谷03

バスを降りると目の前に、ちょこんと茶トラの子猫がいて俄かアイドル化。
路肩にさりげなーく野生のカモミールがあちこちに生えているのが気になる…
いかにも美味しそうで…<ヲイ

ねこさま カモミール

観光写真でおなじみの三姉妹の岩に来ましたよー。
すぐ横には親子猿の岩(猿は横顔的に見てください)。
しかし、我々の立ち位置はすぐガケっぷちと場所が限られる上に、またあまりにも
カッパドキア的な光景なので、どう写真の構図を考えても観光絵葉書写真のソレに
しかならない所がなんとも<苦笑

三姉妹の岩

大猿子猿

その後、カイセリ地区に移動。
トルコのツアーといえばお約束の絨毯屋さんであります。
トルコ絨毯の産地で有名な所は、カイセリ、ヘレケ、コンヤ、ペルガマなどなど。
こちらの工房 “Anadolu Halı” は官営で職人さんの育成ラボも兼ねているという
ことで、バザールあたりの怪しいお店ではありません。
シルク絨毯を織っている織り子さんの実演などもあり。
垂直織機に掛けたタテ糸に草木染めの糸を2コマ結びで留めて、方眼紙の図面に
そって柄を出し、何段か織ったら日本で言うところの筬をかけるのですが、
殆どハンマー打ちの勢いに近い。
毎年織り子さんのコンテストが開催されるとかで、一般的なシルク絨毯は約1センチ
あたり10×10の100目で作られることが多いそうですけど、
グランプリを取るような織り子さんは400目で織るような方もいて、作品も拝見させて
頂きましたが「何その神業」状態。

絨毯工房にきました 2コマ結び
細かいでしょう?

今回実演をして下さった織り子さんです。中東系美女でございます。

美人の織り子さん こちらの織り子さんも美人

さて、フロアを替えて、各種絨毯の解説ですよ。
ジャ○ネットの社長さんですか?と思わんばかりの立て板に水な勢いで
どんどん床に絨毯が並べられていきます。
シルク絨毯、ウール絨毯の特徴、地域別の柄の違いや伝統モチーフ使いの
説明など。

さあ始まりました どんどん広げられ
壮観な眺め

広げられる絨毯は、ホントにそんじょそこらの比ではない。
大層な目の保養です。
では、ホンの一部ですが、ご覧あれ!

A
B
C
D
E
F
G

販売フロアで母が玄関サイズのウールラグを物色し始めたので、
私は暢気に、ブースのお姉さんからチャイを頂いて一服。

ブルーや臙脂の色味も素晴らしいのですが、どう考えても宅にはマッチ
しないので、生成りのラグを購入しました。
ウールの生成り製品。というのはつまり馬などと同じで、羊1頭1頭の
それぞれ毛色が微妙に違うのを(白系、ベージュ系、黒系…など)集めて、
漂白せず、もとの毛色を生かしたまま。ということです。

トルコ絨毯というとカラフルなイメージが先行する故か、生成りモノは却って
日本ではあまり知られていないかも。
て…、どうでもいいけど、支払いのサイン、私がしてるんですけど…
(母が自分のカードを持って来なかったんや!<爆)

絨毯屋でチャイを頂く というわけで

| 美術・博物館・名所旧跡 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2770-41de74f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。