Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寝ている間は勉強の時間

過日の風邪で寝ていた間、熱が大まか退いてからはとりたててする事もなく、
書棚から何冊か本を持ってきて枕辺に積み上げる日が続きました。

うーん、中国中世史のお浚いががっつりできました<苦笑
彼の国の四千年ちかい歴史の中で、どこを切り取って「中世」と定義づけ
するかは学者間でも色々と意見が分かれるところですが、大体の所は
後漢末期、三国時代~唐末あたりでしょうか。
(五代まで含めるという話もあるらしい)
タイトルは「大唐帝国」ながら、内容は五胡十六国時代にかなり多く頁が
さかれている本があるので1冊重宝しています。
(五胡十六国がみな系図つきで書いてある本はなかなか無いですので)

大唐帝国 大唐帝国 -中国の中世-
 中公文庫
 宮崎市定著

今購入すると千円するらしいですが、私の購入した頃はまだ初版600円でした。
1988年初版という事はまだ学生だった頃か。

| 書籍・音楽関連 | 13:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2887-f9d31469

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。