Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

島根行 文殊の園

9時50分発ANA383米子行きの便で出発。
機材変更で頼んだ席と配置が換わってた (´・ω・`)

米子からの動きにしたのは最初の目的地に、そちらの方が近いからです。
タクシーに乗って、江島大橋を通り、ダイハツのCMでおなじみになった
ベタ踏み坂を降り、八束町へ♪
そう、大根島です!
いつも苗の都合をお世話して頂いている由志園さんのお庭拝見に行くのだ~

入場カウンターのクロークで荷物を預かって貰って、いざ中の回遊式庭園へ。

庭園 流水

言葉などいらぬ。

園内01
園内02.

天国

園内03 園内04
園内05 園内06

お昼に頂いた淡いピンク色の牡丹うどんも喉に冷たく、ツルツルシコシコ。
美味しうございました。
ただいま、花の季節とあって、園内ではコンテスト開催中。
考えることしばし、この花「花魁」に一票。

花魁

市内行きのバスを待つ間に高麗人参アイスを買って食べたり、植木直売の
売店をひやかしたり。
大型駐車場の方には観光バスが結構な数で駐車されていましたが、そういう
意味では午前中から回って正解でした。
まだ人もそんなに多くなく、ゆっくり回れましたしね。

バスに乗って、再びベタ踏み坂を上って松江市内に。
今回の宿泊はホテル一畑です。7階のレイクビュー。
リニューアルしたばかりとあって、部屋は広くて綺麗。

ホテル

大浴場で一風呂あびて、今晩の夕食はホテル内で。
ところで、ここの大浴場って、別館仕立てになっているんだけれども、
本館からの渡り廊下的通路の間にバンケットがあるのよ。
たまさか結婚式とか礼服着てる皆さんの横を浴衣姿の泊まり客が物見
高そうに歩いていくような造りはどうかと思うが。


明日は出雲参詣にまいります。

| 美術・博物館・名所旧跡 | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2951-649cfbd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。