Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気合入った硬い白菜

毎日の広告面いっぱいいっぱい使って、月末からの東博台北故宮の宣伝
が行われていました。

さて、今回一緒に来る他の展示物は平成館で展示ですが、
眼目の『翠玉白菜』だけは本館5室で展示という流れだそうですね。
ツタンカーメンやモナリザと同じ扱いか。
展示会場の位置がそれぞれで大きく変わるので、金曜夜間の時間帯も
本館のみ「白菜規制」が引かれるとか。

東博も台北故宮の面目を保つ交渉に出たのだな。
(九博で『肉型石(又の名を東坡肉)』と交替して、という辺りが交渉の
ギリギリのラインだったのかも)
してみるとこの間の北京故宮から来日して評判を集めた『清明上河図』
より格上扱いという事になるんでしょうか。

個人的には白菜も良いけど、角煮も見たかった…
まぁ、二大名物を一度に貸し出してしまうと台北故宮も懐響くだろうし
仕方ないか…

| 美術・博物館・名所旧跡 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/2963-0eec7e52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。