Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2回戦6日目

新潟市(バイタルネット) 0-1 東京都(東京ガス)
10:31~
横浜市(三菱日立パワーシステムズ横浜) 5-4 大津町(Honda熊本)
14:01~ 延長10回
広島市(JR西日本) 8-9 狭山市(Honda)
18:00~ 延長13回 タイブレーク適用


今日は定時で会社アガるぞー!
とか言ってたのに終わったのが18:00とな。
嗚呼、西郷と筑川の10年表彰がぁぁぁ~
て、言っても仕方ないよな。大人の事情ですし。
でもでも、特に西郷10年表彰というのは一入深いものを感じますね。
川崎時代からリーチをかけつつ3度目のチャンスだったし、長かった。

しかし、広鉄、復部2年目にして創部以来の初出場を決め、Hondaを相手に
堂々と向こうを張った勝負を展開。

…8回裏のHonda浦部センター前ヒットからの返球がマウンドに当たって、
見た事もないほどの大イレギュラーバウンドで逆転とか。
Honda怖ぇ…そして、その後の9回表にキッチリとミスに付け込んで再び同点に
持ってくる広鉄もっと怖ぇ…

今大会2回戦、最後の最後でタイブレーク。広鉄は3番辻から。Hondaは4番多幡
から。
まさかのHonda。1塁ベースカバーがいないとかありえないけど、
「ミスした方が負け」
というのはありがちながら、やはりHondaの底力は凄かった。

第1試合は昼食時に6回くらいだったので、ギリギリ最後9回表で終了する
まで何とか見られました。
バイタルも出場を重ねるうちに段々良くなって来たように思います。

第2試合は横製が瀧諒太の先制3ランで先行しながらも最後は
延長で前田の勝ち越しタイムリーとか。
熊本も投手総力戦だったようですので、うーん、見たかったですねぇ。

| 第85回都市対抗野球 | 21:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。