Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いとあさまし

年ごろ書など読まぬとのたまふものあり。
彼のものブログもすなるが近頃他人のふみの言ひ回しを自らのもして書きたまふことあり。
無論、こちらへの訪れなど露ほどもなし。
口惜し、苦々し、とも覚えども、ただいまは「うたての事や」とおぼゆ。

しかるにふみなとは常の人柄でるものにして。さるにてはいくら真似て使おうとも基礎のなおざりなりしゆえ「てにをは」などもいみじくおぼつかなく「自爆」しつることつたなくありたるに、また自ら「自爆」に気つきなきこともあさましきことなり。

さて、いかなる御前の事にてさぶらふかな。

| 日記 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/3084-41db5100

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。