Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金華糖

先日19日の日記で金華糖(写真中央の鯛)を作れる職人が東京では
全滅したらしいと書いてしまったのですが、
聞くところ漏れ承れば細々ながら作っている職人さんはいるようです。
(でも、個人じゃ手に入らないし。それじゃイミないし)

金華糖(きんかとう。金花糖とも)とは白双糖を煮詰めて桜材で出来た鯛や貝、
野菜や果物他、縁起物を型取った木型に流しこみ、中空になる
ように作って、後で、その形に合わせて着色した純砂糖のお菓子です。
うむぅ、私が高校生くらいの頃までは普通に雛祭り近くなると近所の
上菓子屋さんで売っていたのにぃ~
いろんな形のを好きなだけ好きな組み合わせで買えたのに~

金沢ではお茶事やお節句ごと通年の需要があるようで、まだまだ職人
さんやそれを扱うお店も多く残っているようですね。

近年、それっぽいお干菓子でお茶を濁していたのですが。
そうか、来年から通販か・・・

| 日記 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/31-5ebfc7b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。