Paeonia Garden

牡丹の英匂ひ満ち 大巾利巾の獅子頭 打てや囃せや 牡丹芳

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お囃子講座

五人の先生方が集まってのお囃子講座。
場所は青山の銕仙会能楽研修所。
それぞれ謡・仕舞、笛、小鼓、大鼓、太鼓のパートにわかれて舞台や稽古室で。
一人につき二項目の選択制です。
私は太鼓(第一部)と大鼓(第二部)に参加させていただきました。
(我ながら男らしい組み合わせですな)

IMG_20160117_092521.jpg

太鼓は「誰が打っても音はするので(曰く梶谷先生)」、手組を二つ教えます。との事で、
小撥、中撥、大撥の組み合わせでの「ヲロシ」と左手右手が逆に交差するカシラを教えて頂きました。
大鼓は実際に手の腹に当て皮と指先の指皮をつけて、拍子をつけながら打たせて頂きました。
大鼓すごいですね。ちゃんと「カーン」、「チョン」の音が出ますので。
楽しい楽しい。

本日のご指導を下さった先生です。ありがとうございました。
謡・仕舞:谷本健吾(観世流/銕仙会)
笛:八反田智子(一噌流)
小鼓:鳥山直也(観世流)
大鼓:柿原光博(高安流)
太鼓:梶谷英樹(金春流)

| 日記 | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spurlets.blog47.fc2.com/tb.php/3214-368c9326

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。